NEWS

札幌の多目的空間「ie」で、写真家・相澤有紀と編集者・冨手公嘉が編纂する ベルリン、東京、札幌での旅と生活の記録展示「VACANCE/VACANCY」が開催

img20210825_23414793.jpg

ベルリン在住のエディター/ライター・冨手公嘉と東京在住の写真家・相澤有紀による展示「VACANCE/ VACANCY」が、札幌の多目的空間「ie」で2022年1月8日(土)から2月6日(日)まで行われる。

2021年8月、相澤氏が冨手氏の暮らすベルリンへ訪れた2週間ほどの期間にふたりが撮影した写真と、冨手 氏が相澤氏との1年以上ぶりに再会した様子や感情を綴ったエッセイを収録したタブロイド紙『VACANCE/ VACANCY #01 Berlin』が、2021年10月28日(木)に「TOKYO ART BOOK FAIR」で初リリースされ、すべて ソールドアウトとなった。

本展は、同紙に掲載された写真とエッセイ、未発表の写真やメモを含んだ作品の展示でスタート。約1ヶ月 間、冨手氏と相澤氏が札幌に滞在制作を行い、相澤氏が拠点とする東京と両者が旅行者になる札幌で撮影、執筆される続編の内容がアップデートされ展示、手焼きプリントのテストピースなどの印刷物やエッセイ もディスプレイされる。

「ie」では『VACANCE/VACANCY #01 Berlin』を部数限定で販売し、本展会期中に制作される『VACANCE/ VACANCY #02 Tokyo Sapporo』(仮題)の発売を予定している。

さらに、冨手氏、相澤氏と交流のあるミュージシャン・Kotoko Tanaka氏のライブ、トークセッションなどのデ イイベントも開催予定。詳細は「ie」のInstagramアカウント(@ie_sapporo)でアナウンスされる。

また、12月17日から1月7日まで本展のグッズ(フーディ、スウェット、トートバッグの3型)が、オンライン注文 受付サイト(https://vacance0y.base.shop/)にて、受注限定で販売中。

展示タイトル:『VACANCE/VACANCY』 期間:2022年1月8日(土)~ 2月6日(日) 会場:「ie」 住所:北海道札幌市中央区南八条西1-13-75

料金:「ie」エントランス 500円

『VACANCE/VACANCY』online shop

ie instagram